モニタリング(動態観測)

東京国際空港D滑走路における動態観測

2010年10月、東京国際空港の4本目となるD滑走路が新たに供用開始されました。国際線も乗り入れる事で国内線から国際線への乗り換えといった利便性の向上や、地域経済の活性化、都市機能の国際競争力強化が見込まれています。

桜島火山観測

1960年(昭和35年)12月、日本最大規模の活火山である桜島に桜島火山観測所が設置され、地震観測と地盤変動観測に重点を置いて観測を実施しています。1994年(平成6年)春、ライカジオシステムズ社製の2周波GPS受信機 SR299E を霧島火山帯、および桜島にそれぞれ9機、計18機設置し、同年8月よりGPSネットワーク観測を開始しました。

お問い合せはこちらから

製品やサービスの詳細・デモ・購入に関するお問い合わせはこちらへ
製品やサービスの詳細・デモ・購入に関するお問い合わせはこちらへ