重機搭載レーザー計測システム(フジタとの共同開発)

重機搭載レーザー計測システムは、施行後すぐにオペレータが操作するだけでリアルタイムな3次元出来形計測を実現します。出来形は見やすい点群のヒートマップで表示され、操作も容易です。施行の品質と生産性の向上に大きく貢献できるシステムです。

当システムは、ジオサーフCS株式会社が株式会社フジタと共同開発を行いました。MCP事業本部(旧ジオサーフCS株式会社)が販売とサポートを行います。

 

 

お問い合せはこちらから

製品やサービスの詳細・デモ・購入に関するお問い合わせはこちらへ
製品やサービスの詳細・デモ・購入に関するお問い合わせはこちらへ